環境部TOP » 環境部概要 » 環境方針

環境方針

環境理念

私たちは、活動地域の環境保全を推進することが地球環境保全に繋がることを認識し、環境マネジメントシステムの適正な運営を行ない、収集運搬という事業活動から生ずる環境負荷の低減及び悪化防止を推進していくことを理念として行動します。

行動指針

        
  1. 事故及び人為的ミスによる廃棄物の停滞を防止し、地域共生を目指した環境保全に努めます。

  2. 分別処分を推進し、適正なる廃棄物処分に係わる法の遵守と、更なる廃棄物の3Rに努めます。

  3. 使用する資源及びエネルギーの消費量監視を行ない、無駄のない消費に努めます。

  4. ルールとマナーを重視した資質向上を推進し、排出者及び地域住民への環境方針の理解と協力に努めます。

  5. 環境マネジメントシステムと各業務システムの関連及び一体化を更に推進し、環境マネジメントシステムの充実に努めます。

  6. 環境関連の情報を提供し、また、地域の環境美化活動にも努めます。

この環境方針は文書化し、外部からの要請に応じて公表します。

2010年5月1日

大生運輸株式会社
代表取締役 大屋 稔
私たちの環境方針   フリーダイヤル   東久留米コミュニティページ
一部地域ではフリーダイヤルがご使用になれない場合がございます。
お手数ですが 042-471-1155(代) へご連絡くださいませ。